2018年5月22日火曜日

ジャパニーズスノーベル

今 ここらの 山中は
エゴノキの白い花
ジャパニーズスノーベルが満開です

2018年5月15日火曜日

ナルコユリ

アスパラよりおいしい
滋養強壮は朝鮮人参に匹敵する
「なるこゆり」
そう言う山野草に会えました
この状態に育つには
6年かかっているそうです
ナルコユリに
似ている山野草に
アマドコロ
があります

アマドコロの効能は
しみ・そばかすに効果ありとのこと
薬草的な感じ・・・
「本草網目」
と言う書物によれば
久しく服すれば
顔のシミ
そばかすを取り
潤いと艶が出て
身が軽くなり
老いを知らない
との記載
ここまで知ると

アマドコロの方が気になりますが

ショウガ似の根茎だから
これは
なるこゆり
根茎は
生のままスライス
ワサビ醤油で食べると
ニンニク風味の味だとか
アテにはいいかもしれんです

今後の自然繁殖増を期待して
根茎を埋め戻し
今日は撮るだけ
採らんです

また逢う日まで・・・



追)
なるこゆりとアマドコロは
同じとして扱われている場合もあります
松茸と栂茸
香茸とシシ茸

古い話で恐縮ですが
グロリアとセドリック
あっ
これは違うな

2018年5月10日木曜日

2018年5月8日火曜日

天然きのこウスヒラタケ

沢胡桃の切株に茸が・・・
梅雨が近づく頃になると発生するきのこ
九分九厘はウスヒラタケと思うですが
残りの一厘は ヒラタケか ?
上から目線だけでは いかんので

もう少し
近づいて
ヒダ縁から見て十割方ウスヒラタケ
幸い ウスヒラタケもヒラタケも可食菌
いずれにしても撮るだけで採らんです
菌も近づく八十八夜 過ぎ




2018年4月17日火曜日

ウド(独活)

野菜なのか山菜なのかの区別は やさしい感じで売られています
このウドは野生物です ここの場所には一株だけみたいなので
撮るだけ 

2018年4月14日土曜日

アミガサタケ

雨が降るまでは 耕そうかと 
午後は休耕田の開拓に
土手を見ていると
アミガサタケとの出会いがありました
春の菌太は畑から始まります
菌と会えた時は良い事があるもので
朝 直売所に出品できたコシアブラは完売
朝も はよから働けたし


コシアブラ

天然山菜は 標高差にもより異なりますが

たらの芽は お届出来る収穫です
花の都関東地方に発送です

ハリギリは もう少し先 数日かかる状況です

コシアブラは ここ数日で咲き始めて
今朝の収穫も期待以上にいただけましたので
農産物直売所に出品してみました
完売だといいのですが いかがなものかな